イスラム玉モルフィア

イスラム玉モルフィア

この玉はイスラム玉の中で、西アフリカでは時折見かける通称モルフィアと現地で言われている種類の玉です。目玉の部分と縞々の部分とが別の部品になっており、いくつかの部品をくっつけて玉に仕立てられています。芯になる部分はありません。

一応、イスラム玉に分類していますが、ひょっとするとモルフィアはイスラム以前、ビザンチンくらいの時代まで遡って作られていた可能性もあります。

状態の良いものはあまりなく、当初は激しく風化した模様がかろうじて見えるくらいの玉が持ち込まれていましたが、状態の良いものもいくつか手に入れることができました。

値段は…高いです。でも貴重なトンボ玉ですから、持ち込まれたら買わずに入られません?!