金の帯の入ったミルフィオーリ

金の帯の入ったミルフィオーリ

トンボ玉にはそれぞれファンが付いています。イスラム玉を集める人、シェブロンの熱烈な収集家、そしてアクセサリーを作る人が好むのはやはりファンシーとミルフィオーリでしょうか。特に美しい模様が多いミルフィオーリは誰もが気に入ります。

今日紹介するのは今までたった一個しか手に入れていない金色の帯の入ったミルフィオーリ。さほど古いものではなく、多分20世紀に入る頃か、入ってからのベネチア製だと思います。

これはショップで4万円を付けておきました。この値段なら簡単には売れないだろうと思ったのです。

ところが…3日目に売れてしまいました。熱烈なファンならとんぼ玉にいくら出すか、ということを知らなかった僕が未熟でした。

それ以来あまり早く手放したくない玉にはとんでもない値段を付けるようにしています。